FC2ブログ

-旬の野菜を食べよう!- マクロビで食べるおせち料理

先日お知らせした、「-旬の野菜を食べよう!- マクロビで食べるおせち料理」を実施しました!
参加者は11名+ちびっこ3名です。

田の神01
美味しいお料理をより美味しくいただくために、まずはおなかをすかせるところから!
ということで、まずはじめに、漆の田の神さまのところまでお散歩です。

マクロビ02
解説看板によると、横の石碑には享保3年(1718年)とあり、
田の神舞型としては鹿児島県内最古のものなんだそうです。
高さ108cmと、かなり立派な貫禄のある田の神さまです。

マクロビ03
続いて、門田さんのお野菜の畑へ。
希望する方には食べ頃の白菜を収穫する体験をしてもらいました。

マクロビ01_01
化学肥料を使わず、農薬も使っていない畑で、
自分で収穫した野菜は安心安全の極みですね。
そしてとれたての旬の野菜は何より美味しい!
私も思わず収穫させていただきましたよ。
芯の部分が甘くてしゃきしゃき、生で食べる白菜の美味しさを知りました。

マクロビ14
ちょうどおなかも空いてきたところで、いよいよご飯の時間です。
古民家を改装したステキな佇まいの外薗さん宅を会場に、
濱田真喜子先生に作っていただいたマクロビオティックスのおせち料理をただきました!

マクロビ15
マクロビオティックスとは玄米菜食、すなわち、動物性のものを使わずつくる食事のことで、
この日のお料理もほぼ動物性の材料は使っていないとのことでした。
とてもそんな風には見えない豪華なお料理の数々に、参加者の方々から歓声があがり、
みなさん濱田先生に熱心に質問されていました。

マクロビ16
子どもたちもごちそうを目の前にテンションあがってます♪


そんな豪華な献立をご紹介!
マクロビ04
こちらは車麩のフライ。ボリュームがあって、食べ応え十分!

マクロビ05
黒豆の甘煮。優しい甘さが大好評!
お米のお砂糖?を使っているとお聞きしたような、、
スミマセン記憶があいまいです。(どなたか教えて!)

マクロビ06
レタス・水菜・カブ・白菜のサラダ
新鮮な野菜はもちろん、ドレッシングも絶妙でした!

マクロビ07
大根・シイタケ・昆布・あげの煮しめ
どれも味がしっかり染みていて美味しい!

マクロビ08
紅白なます・ゆず果汁と干柿入り
干柿がとってもよくあっていました。いくらでもいける!

マクロビ10
高野豆腐・ごぼう・人参の昆布巻き
通常はサバをいれるそうなのですが、高野豆腐入りもイケます!

マクロビ11
舞茸とヤマイモの天ぷら
先生はカキフライモドキとおっしゃってましたが、
舞茸とヤマイモコンビはカキに勝るとも劣らない存在感でした!

マクロビ09
キンカンの甘露煮
口に入れた瞬間、思っていたよりも皮がやわらかくて嬉しい驚き!
ジャムや普通の甘露煮でもこんなにやわらかいのは食べたことがなかったです。

マクロビ13
玄米あずきご飯と玄米のお餅入りのお雑煮
鹿児島の伝統的なお雑煮をつくるために、
お出汁のかつお節とエビだけ動物性のものを使っているとのことでした。
玄米のお餅が香ばしくて初めての味!

マクロビ18
なんとデザートまで!
小豆と、、あと何が入っていたんでしょう(笑)先生に聞き忘れました!

マクロビ17
心もおなかも大満足でした♪
こういうお野菜中心のお食事はお腹いっぱいたべても
もたれないのがいいんですよね。

さて、次のイベントは「もちつき大会」です。
今のところ盛況のようですので、お申込みをお早目に!

もちつき大会

 日 時 : 12月28日(水) 
 時 間 : 9時~
集合場所: うるし商店駐車場
参 加 費 : 500円
申込期限: 12月25日(日) まで

tel/fax 0995-54-3902
e-mail satomusee@gmail.com

_ _ _


(もぐら)




「拍手」ボタンを押していただくと励みになります!
スポンサーサイト



草花調査201112・紅葉狩りも!

冬っぽいもの01_01
雲ひとつない青空、ですが風が冷たい12月。草花調査参加者は6名でした。

冬っぽいもの02_01
オトギリソウ
小さなオトギリソウも紅葉して実ができてます。

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ
鮮やかな赤紫の花を咲かせるゲンノショウコ。
別名のミコシグサは、種を飛ばした後に残るこのような姿が
「おみこし」っぽいというところから付けられた名前のようです。
冬っぽいもの03
朝露に太陽の光が当たってキレイでした。

ハキダメギク
ハキダメギク
花の少ないこの季節ですが、こちらは花盛り。

紅葉
天気がよかったので、青空と日光が紅葉した赤い葉をより美しく見せていました。
思わぬところで紅葉狩りができて得した気分。

カラスウリ
カラスウリ
こちらの赤もなかなかキレイでしたよ。

スミレ
スミレ
スミレは、よくスミレだけで一冊図鑑ができるなどといわれるくらい種類
が多いらしいのです。○○スミレとか××スミレとか、種類がたくさんある
なかで、こちらは正真正銘の「スミレ」です。
日当たりのよさそうな斜面で見ることができました。



_ _ _


さて次回の草花調査は

2012年 1月8日(日) (←1月15日(日)に変更になりました) 9:00 に うるし里の朝市前に集合です。
お気軽にご参加ください♪
うるし商店01


(もぐら)


「拍手」ボタンを押していただくと励みになります!

12月と1月のイベント案内


年末に向けて、いろいろなイベントを予定しています。
奮ってご参加ください!

すべて事前申し込みが必要です。
お申し込み・お問い合わせはこちらまで

tel/fax 0995-54-3902
e-mail satomusee@gmail.com


-旬の野菜を食べよう!- マクロビで食べるおせち料理


 日 時 : 12月17日(土) 
 時 間 : 9時~
集合場所: うるし商店駐車場
参 加 費 : 1500円
募集人数: 20名
申込期限: 12月15日(木) まで


もちつき大会


 日 時 : 12月28日(水) 
 時 間 : 9時~
集合場所: うるし商店駐車場
参 加 費 : 500円
申込期限: 12月25日(木) まで


うるしの草花調査


 日 時 : 1月15日(日) 
 時 間 : 9時~12時頃
集合場所: うるし商店駐車場
参 加 費 : 無料


2月にはうるしの里山で春の七草を収穫し、
七草がゆを楽しむ会を予定していますので、お楽しみに!


うるし商店01
集合場所のうるし商店駐車場はこちらです!


(もぐら)
今日の日付入りカレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

sakunin

Author:sakunin
里ミュゼのミュゼはミュージアムの仏語。季節の移ろいの中で様々な表情を、鮮やかに見せてくれるこの「博物館」の風景、生きものたち、人々の暮らしを伝えたいと思います。

NPO法人うるし里山ミュージアム
鹿児島県姶良市蒲生町漆780
tel/fax 0995-54-3902
satomusee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR