FC2ブログ

草花調査2012年10月・稲刈りの合間に

urushi_003.jpg
参加者は6名、稲刈り日和ですが、しばし草花調査へお付き合いください!

ススキ
ススキの花が満開!?です。
風媒花なので、風が吹けばあっという間に散ってしまいます。

エビヅル
エビヅルが実り始めていました。今年は去年より少ないような気もします。

ミゾソバ
ミゾソバのピンク色の花が鮮やか。

アラカシ
まだまだ緑色のドングリを発見。こちらはアラカシのドングリ。

ミズヒキ
ミズヒキも花盛りでした。木漏れ日がスポットライトのようです。

アマガエル
気温が下がってきているので、アマガエルには
すごしにくい気候になってきたのかもしれませんねえ。

ミズタマソウ
丸くて毛の生えているものに弱いわたくしもぐらにとって、
ミズタマソウは、地味なんですが気になる植物。

キクラゲの木
以前紹介したキクラゲの出る木→がなんと、倒れてしまいました!
キノコが生えるという時点で、いつかは朽ち果ててしまうとは思ってはいましたが、、
思っていたより早かったです。残念!

---



次回の草花調査は11月11日(日)9時~12時頃です。
ご参加いただける方は9時までにうるし商店駐車場までお越しください♪

稲刈りは終了しましたが、脱穀作業が残っています。
お手伝い頂ける方は前の記事で日程をご確認の上、ご参加いただければ幸いです♪

今後の予定については次の記事をご覧ください!

(もぐら)

ランキング↓に参加しています。応援のクリックをよろしくおねがいします!



「拍手」ボタンも押していただくと励みになります!
スポンサーサイト



草花調査1209・秋の花盛り(追記あり)

1209調査風景
参加者は8名、日差しも真夏よりは弱まったような気のするさわやかなお天気でした。
オトギリソウ
良く見かけるヒメオトギリにくらべて、こちらのオトギリソウは、
少ないような気がします。
ナンバンギセル
ナンバンギセルが咲き乱れていました!
ススキの根に寄生する植物なので、ススキの根元を探すと見つかります。
シロバナサクラタデ
田んぼの雑草シロバナサクラタデ
タデといえば赤やピンク色っぽいものが多いですが、こちらは白色の花をつけます。
エビヅル
きました、エビヅル
来月には食べられそうです!
クズの花
日当たりの良い道路沿いなどで大繁茂してしまう困った植物のクズですが、
白色と紫色のキレイな花を咲かせます。
川原先生によるとクズの花は天ぷらにすると美味しいそうですよ。
1209棚田
相変わらず美しい棚田!
毎回言っているような気がしますが、何度でもいいます!

夏の暑さも峠を越え、植物の様子も、花を咲かせたり実をつけたり
にぎやかになってきたように感じました。


---



次回の草花調査は10月14日(日)(←10月7日(日)に変更になりました)9時~12時頃です。
ご参加いただける方は9時までにうるし商店駐車場までお越しください♪

(もぐら)

ランキング↓に参加しています。応援のクリックをよろしくおねがいします!



「拍手」ボタンも押していただくと励みになります!

草花調査201208・「実りの秋」へ準備中

調査中
参加者は7名、雨雲が空を覆っていましたが、太陽が隠れてちょうどよい気温でした。

田んぼ
棚田の緑が際立ちます。
サルトリイバラの実
サルトリイバラの実。
熟した赤い実もいいですが、よくよくみると緑の実もキレイですね。
クリの実
まだ未熟ですがお馴染みクリの実をみつけました。
ドクダミの実
こちら、ドクダミの実です。
花が咲けば目がいくドクダミですが、花が終わった後の実を見ることは
あまりないですよね。
ムサシアブミの実
先月はまだ花が咲いていたムサシアブミ
今回は実がなっていました。
カラスウリの蕾
カラスウリの蕾です。
カラスウリの花
そしてこちらが花がしぼんだ状態のもの。
カラスウリは、花粉を夜行性の蛾に運んでもらっているため夜に花を咲かせます。
ですから昼間はこんな状態なのは仕方がないことなんですね。



気温はまだまだ高く、しばらく夏が続きそうなところですが、
植物にとってはもうすぐ実りの秋なのでしょうか。今回は、花が終わって
実をつけ始めている植物が多かったように感じました。



---



さて明日は田んぼの生きもの調査です!
天気も良さそうですので、参加される方は熱中症対策をしっかりと!

次回の草花調査は日程を調整中です。改めてお知らせいたします。


(もぐら)

ランキング↓に参加しています。応援のクリックをよろしくおねがいします!



「拍手」ボタンも押していただくと励みになります!

草花調査201206・瑞々しい風景

120610草花05
参加者は7名、天気は曇り、田植えの準備が着々と進んでいます。
家を出る頃は寒かったので、長袖を着て、帽子ももっていかなかったのですが、
急激に気温があがり、終わるころにはみんなで「あついあつい、、、」
とつぶやく程暑くなりました。
マムシグサ
マムシグサ発見!
実ができ始めてます。まだ緑色ですが、これが鮮やかな赤になるはず。楽しみです。
エビヅル
こちらはエビヅルの花。
非常に地味な花ですが、秋になると美味しい果実がなります。
こちらも楽しみですね~
シュレーゲル
お、葉っぱになにかくっついてる!
シュレーゲル
とおもったら、シュレーゲルアオガエル
みごとに葉と同じきれいな黄緑色ですねえ。
田んぼに水が入る今の時期が繁殖期なのだそう。
ムサシアブミ
ムサシアブミ
葉の形と光沢のある緑色が美しいです。花も咲いてますよ。
ハクサンボク
ハクサンボクは、花が終わり、実がつきはじめていました。
ツルコウゾ
ツルコウゾの赤い実が日の光を受けてキレイです。
一見美味しそうですし、味も悪くないのですが、舌触りが悪くイガイガするので、
食べない方が賢明です。
クワの実
食べごろのヤツがあると聞いてちょっといつものルートを外れて、やってきたのがクワの木の下。
いやあ、本当に美味しかったです。



---

前回、6月の調査のお知らせをブログに載せるのをサボってしまったところご指摘をうけました。
申し訳ないと思うとともに、見てくださってる方が思ったよりいることが分かってちょっと嬉しく思いました。
今回はちゃんとお知らせいたします!

次回は7月15日(日) 9:00 に うるし里の朝市前に集合です。
いつもとちがって第三日曜日ですので、お間違えなく。
朝市に出る採れたての新鮮なお野菜も絶品ですよ。


(もぐら)

ランキング↓に参加しています。応援のクリックをよろしくおねがいします!



「拍手」ボタンも押していただくと励みになります!

草花調査201205・シダ植物も調べてみました

 参加者は8名、天気は曇り、終始アマガエルが鳴き、今にも雨が降りそうな天気でした。
個人的な話ですが、わたくしもぐらが草花調査に参加するのは2カ月ぶり。
 前の調査に参加したのは2月、あのときは雪がちらついていたというのに、、
ずいぶんと季節が進んだことを、植物を丁寧にチェックしていくことで改めて実感できました。

20120501.jpg
ノアザミが花盛り。
キレイだけど、トゲトゲした葉が痛い!でも痛いけどキレイ!
20120504.jpg
こんなステキな遊び方も考案されました。
20120508.jpg
純白のウツギの花も美しい。

今回はかねてから話のあった、シダの種類も記録してみました。
20120503.jpg
タイワンコモチシダという大きなシダ。
くにゃっと曲がっているところから先生は「イナバウアー」と呼んでいました。
20120505.jpg
こちらゲジゲジシダというのだそうです。
この形!私的には濃紺っぽい体色にオレンジ色の足のあるトビズムカデにそっくりだと思いました。

最終的には全部で34種のシダ植物が記録できました。
どれもよく似ていて覚えるのは大変そうでしたが、
イナバウアーとトビズムカデは覚えられそうです(笑)

20120502.jpg
アケビの花も咲き始めたようです。左が雌花で右が雄花。
20120506.jpg
ハナミョウガの花も目につきました。
20120507.jpg
調査ルートのいたるところに白い花のじゅうたん。
白い花はエゴノキの花です。


(もぐら)

ランキング↓に参加しています。応援のクリックをよろしくおねがいします!



「拍手」ボタンも押していただくと励みになります!
今日の日付入りカレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

sakunin

Author:sakunin
里ミュゼのミュゼはミュージアムの仏語。季節の移ろいの中で様々な表情を、鮮やかに見せてくれるこの「博物館」の風景、生きものたち、人々の暮らしを伝えたいと思います。

NPO法人うるし里山ミュージアム
鹿児島県姶良市蒲生町漆780
tel/fax 0995-54-3902
satomusee@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR